マーティン・スワン・ヴァイオリンへの訪問者

ここは、イギリスの歴史ある街、サマセット州ウェルズのハイストリートにあるアベニューハウスです。1階には、2つの大きなクライアントルーム、オフィス、倉庫、ワークショップがあります。
平日、週末を問わず、予約制で営業しています。

マギー・アシュモル

通常、訪問するお客様には、最初に楽器や弓を選んでいただいています。大きなライブルームと、少し小さめのデッドアコースティックルームを使用します。アドバイスや情報が必要な場合を除き、私たちはお客様をそっとしておきます。

Martin Swan

FX Tourte、Dominique Peccatte、Joseph Henry、Eugene Sartoryなどのメーカーがあり、英国で最も優れたフランス弓の品揃えを誇っています - ウェルズまで足を運ぶ価値は十分にあります。

マーティン・スワン・ヴァイオリンへの訪問者

私たちは、どのような価格帯であっても、素晴らしい音の楽器だけを提供し、学生レベル以上のものはすべて独立した証明書をつけて販売しています。

Martin Swan

私たちの楽器と弓はすべて、一定期間にわたって試奏され、テストされています。また、寸法や証明書を確認することもできます。

アンナ・アシュモル

私たちにとって、調査や検証はとても重要なことです。私たちは常に、信頼できる専門家やスペシャリストから第三者機関の証明書を取得しています。

Martin Swan

ポストフィット、弦の角度、アフターレングス、弦の選択などに注意を払いながら、自社工房で音色の調整を行います。良い調整には、優れた耳とある程度の演奏能力が必要です。