掲載日:2020年3月13日 最終更新日:2020年12月23日

コロナウィルスの危機にもかかわらず、私たちはまだ営業しています。お客様とのコミュニケーションのほとんどは電話とEメールによるもので、すべてのヴァイオリン、ヴィオラ、弓はウェブサイトに詳細な説明と写真付きで掲載されています。私たちは13年前にインターネット・ベースのビジネスとしてスタートしましたので、遠隔地からのお客様とのお取引の経験も豊富ですし、楽器や弓を宅配便で世界中に試験的に発送するための梱包システムも十分にテスト済みです。 最近では、保険会社との取り決めにより、高価な品物でも宅配便を利用できるようになりました。

購入を検討されている方は、ぜひご連絡ください!ただ お電話またはEメールにてお問い合わせください。.

6月12日更新
楽器や弓の試奏のための来店予約が可能になりました。大きなクライアント・ルームが2つありますが、当面の間、お客様のご訪問が重ならないようにいたしますので、お客様にはこのスペースを独占してご利用いただけます。また、必要に応じて、英国のお客様に会いに行くこともできるようになりました。

3 11月更新
今後数週間、私たちは英語のコロナウイルス・ロックダウン・ルールの中で仕事をすることになります。しかし、私たちはまだ営業しており、お客様と電話やメールでお話しすることができます。楽器や弓は宅配便で世界中に試奏に出すことができます。

2 12月更新
私たちはTier 2となり、再びお客様をお迎えすることができるようになりました。例によって予約制です。

23 12月更新
12月26日以降、当エリアはTier 3となります。このため、お客様とお会いすることは制限されますが、営業は続けており、休暇期間中もメールや電話でのメッセージはチェックしております。なお、楽器や弓の試奏発送は可能です。当社の運送業者は航空便を利用しているため、港での問題の影響は受けません。