2022年9月27日

カフカの世界だ。環境破壊者のボルソナロ大統領は、「自然と原子力の明白な共生を象徴する」ブラジルウッド(別名パウブラシリア・エキナータ)の木を植えている。一方、私(1980年代にエジンバラ・レインフォレスト・アクション・グループで活動したベテラン環境保護主義者)は、この木をワシントン条約の付属書Iに登録するというボルソナロ大統領の提案に反対するキャンペーンを展開している。

パウブラシル・ペルナンブコの木を植えるボルソナロ

私が正気を失ったと感じるかもしれない友人のために言っておくと、ボルソナロはポピュリストのアジェンダを推進するためにワシントン条約を乗っ取ろうとしている。この木はブラジルの国木である。しかし、この木は世界最高のバイオリンの弓を作る「音楽の木」でもある。ペルナンブコの弓を作る200人ほどの職人であるリュート職人たちは、一生涯の弓作りに必要な中型の木は一人1本程度で、持続可能な供給を確保するため、25~30年前からブラジルで植林と管理を行ってきた。一方、ボルソナロは無秩序な開発を許し、沿岸部の自然生息地を荒廃させている。しかし、ブラジルはこの木の国際認証制度への参加を拒否しているため、管理された木材を使用することはできない。現在ブラジルは、たとえ数百年前に作られたものであっても、国際的な音楽家がペルナンブコの弓を持って旅行することを妨げるような規則をワシントン条約に可決させようとしている。
アンナ・アシュモール(Martin Swan Violins)

アクションを起こそう!

決定はワシントン条約締約国が下す。あなたの国のワシントン条約担当者に働きかけてください。 ワシントン条約の全締約国リストはこちら.国名をクリックすると連絡先の詳細が表示されるので、取締機関ではなく、管理・科学当局の連絡先を探してください。長文や詳細である必要はなく、あなたの懸念と、提案されている変更があなたにとってどのような影響があるかを伝えればよい。

英国では、Kristopher Blake, UK CITES Management Authority, cites.ukma@defra.gov.uk に連絡してください。

以下は私たちのものである。 アーカイブページ 2022年11月のワシントン条約締約国会議(COP)に向けて、私たちが収集した資料の一部。