2022年12月19日

お客様、ご友人の皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。今後1週間ほどは、メールやお電話でのご返信に少々お時間をいただくことがあるかもしれませんが、それでも仕事はしておりますので、ご遠慮なくご連絡ください!

Martin Swan Violins 2022年からのご挨拶