2018年4月23日(木

Martin Swan Violins、もちろん...。

チャーリー・スチュワートはまだ10代の頃、何ヶ月もかけてヴァイオリンを探した。彼が私たちのところに来たとき、私たちは彼に "キャンプファイヤー・ストラッド "と呼んでいるものを組み合わせました。私たちはこのようなヴァイオリンをあまり手に入れることができず、有名なヴァイオリンを買う余裕のない才能ある若者のためにとっておくことが多いのです。チャーリーのヴァイオリンは19世紀初頭のザルツカンマーグート製だ。

彼が私たちのフィドルでヤング・トラディショナル・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤーを受賞したことを嬉しく思う!

チャーリーの音楽をもっと聴きたい人は、彼のバンドのウェブサイトを見てください、 スナッフボックス.