2016年11月
限られた予算で手に入る最高のチェロが欲しかった。1年ほど探したがうまくいかず、何マイルも旅して十分でないチェロを試した。でも、"十分なチェロ "は高すぎたんだ。マーティンは、私がスコットランドまでいろいろな楽器を試しに行かなくても、彼の新しいMSVチェロを試奏用に送ってくれたんだ。本当に大きな音で、自信を持って演奏できるようになったよ というのも、私のチェロは2014年にオーバーワークで壊れてしまったからだ!カルテットの仲間からは、「底が強くなった」、つまりC線がより響くようになったと言われ続けています。
ヘレン・メイソン、ヤーン・カルテット